長野県生まれの小林紀晴氏が“原風景”を求めて各地で撮影した作品を紹介する写真展「深い沈黙」

長野県生まれの小林紀晴氏が“原風景”を求めて各地で撮影した作品を紹介する写真展「深い沈黙」

  • MdN
  • 更新日:2021/07/21
No image

小林紀晴写真展「深い沈黙」

株式会社ニコンイメージングジャパンは、小林紀晴氏の写真展「深い沈黙」を開催している。2021年7月20日(火)からニコンプラザ東京 THE GALLERYで開催されており、会期は8月16日(月)までの予定。また、ニコンプラザ大阪 THE GALLERYでも、9月30日(木)〜10月13日(水)の開催が予定されている。

THE GALLERYは、2017年に東京と大阪に開設された写真展示場で、写真文化の普及と向上を目的としている。ニコンの機材を用いて著名な写真家が制作した質の高い作品を展示する企画展を開催。そのほか、ニッコールクラブ会員展、写真団体展なども実施されている。

小林紀晴氏は1968年長野県生まれで、東京工芸大学短期大学部写真技術科を卒業。新聞社のカメラマンを経て、1991年に独立した。アジアを多く旅して作品を制作し、近年では日本国内の祭祀や、自らの故郷である諏訪地域などを撮影。1997年には「DAYS ASIA」で日本写真協会新人賞、2013年には「遠くから来た舟」で第22回林忠彦賞を受賞している。撮影のみならず、紀行、ノンフィクション 、小説なども執筆。東京工芸大学芸術学部写真学科の教授でもある。

本展では、小林氏が“原風景”を求めて撮影した福島、山形、青森、北海道などの雪のある地方の写真を紹介。風景写真ではあるが、抽象性の高い仕上がりの作品となっている。

※開催の状況について、最新の情報は公式Webサイトにて要確認

■期間
東京:2021年7月20日(火)~8月16日(月)
大阪:2021年9月30日(木)~10月13日(水)

■開催場所:
東京:ニコンプラザ東京 THE GALLERY
東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー 28F

大阪:ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
大阪府大阪市中央区博労町3-5-1 御堂筋グランタワー 17F

■問い合わせ先:
株式会社ニコンイメージングジャパン
url. https://www.nikon-image.com/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加