牛たん「ねぎし」、客単価1200円以上でも“愛され”チェーンになったワケ

牛たん「ねぎし」、客単価1200円以上でも“愛され”チェーンになったワケ

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/08/05

東京・横浜エリアに40店舗を展開する「牛たん とろろ 麦めし ねぎし」。“分厚く切ったボリュミーかつヘルシーな牛たんと、栄養豊富なとろろ、麦めし”という組み合わせを生み出し、老若男女問わず支持を集めるチェーン店だ。
客単価はおよそ1200円以上とけっして安くはなく、また出店エリアもかなり限定的。それにも関わらず、圧倒的なリピート率と高い顧客満足度を武器に、年商71億円(2019年11月時点)をあげ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加