巨人・原監督、今季5度目の雨天中止に前向き「全てをプラスに受け止めて」

巨人・原監督、今季5度目の雨天中止に前向き「全てをプラスに受け止めて」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/18
No image

巨人・原辰徳監督

「DeNA(降雨中止)巨人」(17日、横浜スタジアム)

今季5度目の雨天中止が決まり、巨人・原監督は「天候のことは致し方ないですからね。連戦中ということもありますし、全てをプラスに受け止めて進んでいきたいと思います」と前向きに語った。

10月はここまで7勝7敗1分。前日のDeNA戦は大江とビエイラが終盤に打ち込まれて逆転負け。シーズン終盤でリリーフ陣を中心に疲労が蓄積する中、恵みの雨となった。

リーグ連覇へのマジックは「8」。最短Vは一日延びて22日となった。全員一丸でラストスパートをかける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加