【漫画】異動が告知され、翌月には引っ越し! 転勤族の1か月が過酷すぎる

【漫画】異動が告知され、翌月には引っ越し! 転勤族の1か月が過酷すぎる

  • マグミクス
  • 更新日:2023/01/25
No image

マンガ「転勤族と引っ越し」のカット(単3電池さん提供)

「来月から転勤だって」告知から異動までが短すぎ!

急な引っ越しの準備について描いたマンガ「転勤族と引っ越し」が、Instagramで300以上のいいねを集め話題となっています。急きょ、夫の転勤で引っ越しが決まり、1か月で準備することになった夫婦。転勤族にとってはよくあることだけれど、やはり引っ越し前日までバタバタで……という内容で、「分かります」「お疲れさま!」などの声があがっています。

【マンガ】引っ越しは大変だけど、転勤族ならではの「いいところ」も? 本編を読む

このマンガを描いたのは、単3電池さんです。Instagramやブログ「3-DENCH.com」などでマンガを発表しています。単3電池さんに、作品についてのお話を聞きました。

ーーマンガを描き始めたのは、いつ頃からでしょうか?

2021年頃かと思います。夫の転勤をきっかけに引っ越しをして、私が仕事を辞めたため、暇だなあと感じて、iPadで絵日記やマンガを描き始めました。小さい頃から絵を描くのは好きだったので、イラストはよく描いていました。そういう意味では、2021年よりもっと前からマンガを描いていたのかもしれません。

ーー今回のマンガを描いたきっかけを教えて下さい。

転勤時の引っ越しは慌ただしく、引っ越しをゆっくり楽しむ余裕はないので、そのときの様子をなんとなくでも残しておこうと思ったことがきっかけです。また、現在引っ越し直後の妊娠出産で孤独なので、うちと同じように「異動の告知から引っ越しまでが短い転勤族の方」と交流できたらうれしいな、という気持ちもありました。

ーー旦那様はどのぐらいのスパンで転勤になることが多いですか? また、これまでに何回の転勤や引っ越しを経験しましたか?

1~2年が多いのですが、それより長かったり短かったりしたこともあります。年数が決まっていると、もう少し助かるのですが……。急きょの通達もあるので、そのときはてんやわんやです。ちなみに過去の転勤は3回で、そのうち引っ越しが2回でした。

ーー転勤族として、最も大変だなと感じることは何ですか?

これは強く主張したいのですが、「家族全員で一緒にいたい」ということを前提にすると、人生計画が難しく、大変です。専業主婦でも暮らしていける収入があったり、単身赴任を決意したりすると違うと思いますが、共働きの場合、住む場所が変わると自分の仕事も探し直す必要があります。また、引っ越し先を探す際も、「ここに住むのが何年、と明確に決まっていない」や、「子供が近辺の保育園に入れるか分からない」など、難しい点が多いと感じています。

ーー転勤族で良かったなと感じることはありますか?

「観光」と「住む」ことは違うので、いろいろな場所に「住む」という体験ができるという点は、楽しいといえば楽しいです。「観光」だと時間に限りがあり、何件もラーメン屋さんを回ったり、なんでもない道を散歩したりはできませんが、「住む」ことで、周辺にあるお店をゆっくり散策することができます。

ーー引っ越し作業で、最も大変なことは何ですか? また、スムーズにこなすためのポイントなどはありますか?

やはり荷造りでしょうか。私は使用頻度の低いものから箱詰めしています。ポイントは箱を閉じないことです。最後まで箱を閉じないでいると、パズルのようにきっちり詰められるので、段ボールの節約になりますし、あとで何か取り出したいと思ったときも困りません! ほかには、断捨離も重要です。引っ越しを重ねるほど、普段使わないものが見えてくるので、思い切って捨てることを意識しながら、荷造りを進めています。

ーー引っ越し先の物件探しで、最もこだわるポイントは何ですか?

つい欲張ってしまうので、こだわりポイントが自分でもよく分かりません(笑)。例えば、「自宅からスーパーが近い」「大きな道路へのアクセスがしやすい」「内装」「家賃」など……どれも捨てがたいです。ただ、何回も引っ越しをして感じたのは、そう遠くない未来に、また転勤で引っ越すことが決まっている場合は、広さや部屋数より、「もっと狭くても、家賃が安い方がいいな」と感じたことです。1番良いのは、部屋の広さと家賃がちょうどいい家かもしれません。

ーー作品について、どのような意見が寄せられていますか?

マンガについては「イラストがかわいい」と言っていただけて、とてもうれしいです。また、同じ転勤族の方から「同じ県にきたら遊んでください!」や、「〇〇県にきたら教えてね!」と言っていただき、なんだか元気をもらいました!

ーー創作活動で今後、取り組んでいきたいことを教えて下さい。

最近は更新が滞っています。初めての育児中で、時間を作ったり、上手に使ったりすることが難しい状況なので、まずはそれらをクリアすることが目標です! エッセイマンガや絵日記は続けていきたいので、少しずつでも絵を描き続けられるような生活リズムを作りたい、と思っています。フォロワーさんにアンケートをしたところ、「LINEスタンプを見たい!」と言っていただけたので、時間に余裕ができ次第、作ってみたいと考えています!

(マグミクス編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加