コージ・トクダらと中学生が対戦 アメフト「みらいふ福岡SUNS」がフラッグフットボールで交流

コージ・トクダらと中学生が対戦 アメフト「みらいふ福岡SUNS」がフラッグフットボールで交流

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

アメリカンフットボール日本社会人XリーグX1エリアの「みらいふ福岡SUNS」の選手が17日、福岡市の和白中を訪れ、フラッグフットボールを通じて生徒と触れ合った。コロナ禍で「体育大会」や「合唱コンクール」などの学校行事が中止となり、3年生の思い出に残るようにと企画。クラスマッチ形式で試合が行われ、優勝チームがみらいふ福岡と対戦した。元お笑いコンビ「ブリリアン」のコージ・トクダら屈強なXボーラーを相手に勝利を収めた。

アメフトを元に考案されたフラッグフットボールは激しいタックルの代わりに、腰に付けた「フラッグ」を取り合うことで攻守が交代する新しいスポーツ。1チーム5人でプレーし、接触が少なく誰でも安全に楽しめ、チームワークも育めることから小中学校の教育現場で普及が進んでいる。

和白中では授業の一環で取り入れており、9月末から指導をしていた、みらいふ福岡の吉野至代表は「地域への恩返しのつもりで活動させていただいたのに、子どもたちから逆に勇気と感動をいただいた」と目を細めた。 (西口憲一)

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加