DeNA戸柱が初の2打席連発、反撃口火ソロ&勝ち越し3ラン

DeNA戸柱が初の2打席連発、反撃口火ソロ&勝ち越し3ラン

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

3回裏DeNA無死二、三塁、勝ち越しの右越え3点本塁打を放つ戸柱(撮影・横山健太)

<DeNA-ヤクルト>◇2日◇横浜

DeNA戸柱恭孝捕手(31)が、プロ初となる2打席連続本塁打を放った。

まずは4点を追う2回1死、ヤクルト先発小川の4球目を右中間スタンドに運ぶ推定飛距離130メートルの2号ソロで反撃の口火を切り「しっかり自分のスイングをすることが出来ました。失点した後に点を返すことができ良かったです」と真剣な表情でコメント。

さらに同点の3回無死二、三塁、ヤクルト2番手梅野の5球目を右翼席へ勝ち越しの3号3ラン。「打ったのはフォークボールです。自分の打席でなんとかしたいと思い打席に向かいました。しっかりと捉えることができて良かったです」と真剣な表情で喜んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加