【天皇賞】カレンブーケドール、落ち着き十分 国枝師「距離こなせる」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/02

「天皇賞(春)・G1」(2日、阪神)

カレンブーケドールは1日、美浦からの輸送を無事に終えて阪神競馬場入りした。

国枝師は「落ち着いていますね。折り合いのつく馬ですから、距離はこなせると思います。一つタイトルが欲しいので、うまくいってほしいですね」とG1獲りへ意欲を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加