DeNA・阪口、カーブ修正し阪神D1位・佐藤輝斬り

DeNA・阪口、カーブ修正し阪神D1位・佐藤輝斬り

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/23

(練習試合、阪神1-4DeNA、23日、宜野座)初の開幕ローテ入りを目指すDeNA・阪口皓亮投手(21)が先発し、4回4安打1失点でアピールした。

前回DeNAとの練習試合で特大弾を含む4安打をマークした阪神のドラフト1位・佐藤輝(近大)に対し、一回は11球粘られ四球を与えた。「ボール球が全部カーブ。そこを決めることができればもっと楽に投げられた」と振り返った。

迎えた三回の第2打席、今度はカウント1-1からの3球目、109キロのカーブで体勢を崩し空振りを奪う。内角ボール球の直球を挟み、最後は再び109キロのカーブで泳がせ、ボテボテの一ゴロに仕留めた。

今季は「緩急」を重要視する高卒4年目右腕。「後半は修正できたが、最初から1、2球で感じてしっかり修正できればいい」と、虎の新たな大砲斬りで自信と課題を手にした。

No image

先発のDeNA・阪口=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(撮影・松永渉平)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加