【付録レビュー】「Gina」2020 Fall、Ray BEAMSの豪華コスメセットが超使える! 秋カラー12色で今すぐ旬顔に♪【女性誌】

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2020/09/15

いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。毎月魅力的な付録が登場し、どれにしようか迷いますよね。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今月の付録:「Gina」 2020 Fall、「パレット&グロスの12色コスメ」

お得度::★★★★☆(充実の12色コスメ◎)
もっと使いたい度:★★★★☆(メイクの幅が広がる!)
おしゃれ度:★★★★★(今すぐ旬顔になれる♪)

「Gina」(ぶんか社) 2020 Fallの特別付録は、「Ray BEAMS(レイビームス)」とのコラボによる「パレット&グロスの12色コスメ」! 今すぐに旬顔になれる、はやりの秋カラーが12色も入った豪華なコスメセットです。

豊富なカラーバリエーションに、思わずテンションが上がってしまうこと間違いなし! 大人も使いやすい落ち着いたトーンで、組み合わせ次第ではさまざまな秋メイクが楽しめそうです♪

10色パレットのパッケージは、蓋部分に「Ray BEAMS」のロゴが。中を開くと蓋の裏側がミラーになっており、ロングチップも付いているので、とっても便利! ミラーには、保護フィルムが貼ってあり、ケース自体もしっかりと作られています。

では早速、全色スウォッチしていきたいと思います!

まずは、アイシャドウはもちろん、ハイライトやチーク、リップにも使える全10色の秋色フェイスカラーがズラリと並んだパレットから紹介していきます!

A.サンディベージュ(パウダータイプ):細かいラメが入った、使いやすいベージュカラー。さり気ないラメ感がキュート
B.モーヴトープ(パウダータイプ):骨格を際立たせる効果もあるピンクベージュで、使い勝手も抜群!
C.カッパーオレンジ(クリームタイプ):目元の引き締めに。チーク、リップにも使える万能カラー
D.ハニーゴールド(クリームタイプ):肌なじみの良い落ち着いたトーンのイエローなので、チークにもおすすめ
E.オリーブゴールド(クリームタイプ):アイシャドウとして使えば、上品なきらめきのある目元に
F.ピーコックグリーン(クリームタイプ):目元のアクセントや、影色、締め色にも◎ 一気に雰囲気のある目元へ
G.バーガンディ(クリームタイプ):自然な発色の暖色カラーで、チークやリップに使えば、血色感のある肌に
H.エスプレッソ(パウダータイプ):赤みを抑えたブラウンでクールな印象に。ラインを引いても、ぼかしても◎
I.ココアブラウン(パウダータイプ):微細のイエローラメが入った、使いやすいブラウンカラー
J.シャンパンブラウン(パウダータイプ):ツヤキラ感満点! ほかのカラーに重ねて使えば、透明感もアップ

実際に使用すると、想像以上の発色の良さに驚きです! 写真は指で軽く塗ったものですが、全てきれいにのりました。秋メイクにぴったりのラインナップですね。

パウダー(A、B、H、I、J)は粉っぽくならず、しっかり肌にフィットし、クリームタイプ(C~G)は、発色抜群で伸びが良いので使い心地も抜群! クリームタイプは、リップやチークとしても活躍してくれますよ♪

続いてご紹介するのは、マルチグロス2本!

上の写真は、大人の雰囲気が漂う「テラコッタレッド」。肌によく馴染むブラウンレッドで、リップ以外にも使用OK! 頬や目元に付ければ、肌にツヤ感が生まれます。ただ、個人的にはニオイが少し気になりました……。

2本目は、イエローがかった「シアーゴールド」。濡れたようなツヤで、ほかの色の引き立て役にもなる万能カラー。リップの仕上げにおすすめです。塗ると色っぽいぷっくり唇になれちゃいます♪ こちらは、特にニオイはありませんでした。

誌面にはナチュラルメイクやツヤキラ質感メイク、鮮やかなバイカラーメイク、ワントーンメイクなど、組み合わせによってさまざまなテイストのメイク方法が紹介されています。魅力的なトレンドカラーとが、880円(税込み)で楽しめるなんて、さすがは「Gina」のコスメ付録♪ 普段はあまり購入しないカラーも、付録なら気軽にチャレンジできますよね。私も、早速この「パレット&グロスの12色コスメ」を使用して、秋メイクを楽しもうと思います♪

※サイズはライターが測っているため、実際とは異なる場合があります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加