「大人の服の処方箋」トレンドの〝透け感〟は挑戦するならプチプラで

「大人の服の処方箋」トレンドの〝透け感〟は挑戦するならプチプラで

  • fashion trend news
  • 更新日:2022/09/22
No image

大人の女性のためのスタイリングを考える連載企画・「服の処方箋」。第3回は、トレンドの「シアー服」のお話。いわゆる「透け感」のこと。それは、セクシーさや華やぎをくれるもので、これまではパーティなどで活躍する装いでした。ですが今回は、このトレンドが普段使いとしてやってきたので困惑……大人はどうやって取り入れたらいいのか。ファッションライターの高橋奈央がGUのシアーハイネックT(長袖)Q/¥1,490を使ってアンサーコーデを紹介します。

「シアー」を楽しむための大人の法則はレイヤード まずは〝黒〟から取り入れて

GUシアーハイネックTのブラック。
スケている、それだけでも視線が集まるのに、大人の肉感的な着こなしは視線を釘付けにするから気をつけて!大人になればなるほど、セクシーといいますか、エロくなってしまうので、それを活かすなら締め色として黒を選ぶと透け感が上品になります。

[ 関連記事を読む - RC ]

No image

画像参照:https://ftnews.jp/

インナーにニットビスチェを仕込みました。ブラキャミなどでもいいですが、透ける分量を減らしつつデコルテ周りはキレイに透けさせる、というのが良いバランス。これは今回の着こなしの中でも大胆なほう。デニム合わせなどでカジュアルに取り入れると今っぽくなります。

No image

画像参照:https://ftnews.jp/

ジレを羽織って袖とVネックのラインのみ透けさせました。シャツやTシャツでもいいですが、ハイネックがトレンド感がありますし、インナーに同色のものを仕込んで胸元の透けのバランスを取れば、安心かつこのレイヤードテクは上級者見えして簡単なのでやってみて欲しいです。

透ける×白はランジェリーを彷彿させるので 大人はインナーとして投入するのがベスト

No image

画像参照:https://ftnews.jp/

GUシアーハイネックTのオフホワイト。
透けとかレースとかセクシーな生地のイメージがあると思いますが、そこに白というカラーの組み合わせが成立するととたんにランジェリー感が出るので、白シアーはちょっとチラ見せ、ぐらいのレイヤードがオススメ。

No image

画像参照:https://ftnews.jp/

さらにチェックのオヤジ風ジャケットを重ねてみると、甘辛バランスがいい感じに。今回、私が一番気に入った着こなしです。使い道としてフリルブラウスの代用、という感じだと使い勝手がいいことに気が付きました。

オシャレ感がグッと増すグレー 透けが着こなしの鮮度を上げてくれます

GUシアーハイネックTのグレー。

手に取ったときに、「難しそう……」と一瞬購入に迷いましたが、買って良かった!グレーといっても薄いブルーのような色味なので発色が柔らかく、透け感を一番上品に活かせる色でレイヤードするものを格上げしてくれます。心配だった顔映りも問題なし。

No image

画像参照:https://ftnews.jp/

ネイビーのジャケットのインナーにしてみると好相性で白インナーだとパキッとコントラストが強くなるときはシアーなグレーが馴染みが良くて使えます。トラッドとエレガントのバランスで上品な着こなしに。

No image

画像参照:https://ftnews.jp/

こちらは、白シャツのインナーに。シャツ×ハイネックは今年の着こなしになります。シアーの特性は薄くて透けるので、重ね着に向いています。首元や袖元に華やかさが出ていつもの白シャツが新鮮に。

番外の推しアイテム ハイネック×ハイネックという今季イチオシの着こなしは 追い買いしたソフトリブタートルネックTで

GUのソフトリブタートルネックT。

さらにプチプラな魅力で先のコーディネートでも着用しているこちらはブラックとオフホワイトともに¥990。柔らかくて伸びる生地が着心地良く、シアーハイネックTとの重ね着は相性抜群です。

No image

画像参照:https://ftnews.jp/

No image

画像参照:https://ftnews.jp/

今回はGUのプチプラでトレンドをおさえた優秀アイテムを使用した「シアー」コーデを紹介しました。流行っているからといって飛びついてしまうと結局着こなしがわからずタンスの肥やしになってしまうので、自分のライフスタイルで活用できるか考えて素材や色選びをしてみて。また、大人の着こなしで気をつけたいのはサイズ感。GUの場合、個人的にいつものサイズ感より少しタイトな印象なので、ワンサイズアップが良いかもしれません。私は今回はすべてLサイズをチョイス!秋の装いの参考にしてみて下さいね。

次回は人気のジレコーデについてです。

執筆/高橋奈央【プロフィール】

No image

出版社、大手広告代理店を経て、フリーライターに。書籍、女性ファッション誌に関わり約15年。主に、ファッション、ビューティ、ヘア、グルメ、旅とライフスタイル全般などの取材記事執筆と撮影ディレクション担当。リアルなファッション悩みとトレンドを盛り込んだ提案にモデルや同年代女性からの信頼を集める。

【ftn編集】Tasuya Murashige

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加