日本ハムが5連敗...開幕から9戦連続一発なしの打線にデーブ大久保氏「大胆に攻められる」

日本ハムが5連敗...開幕から9戦連続一発なしの打線にデーブ大久保氏「大胆に攻められる」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/04/07
No image

日本ハム・中田翔

◆ 1952年以来の開幕9戦連続本塁打なし

日本ハムが6日、本拠地・札幌ドームでソフトバンクに0−7で敗れて5連敗となった。

この日も12球団で唯一、開幕からホームランが出ていない打線が沈黙。早くも今季2度目の完封負けで、開幕から本塁打ゼロという異常事態は継続し、これで9試合連続となった。

日本ハム打線の現状を受け、6日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』でMCを務めた解説者のデーブ大久保さんが「ホームランのない打線はバッテリーからしたら警戒しなくてもいいですもんね?」と話を振ると、電話出演の斎藤雅樹さんも「大きいのがなければヒットならOKということもある」と同意。デーブ大久保さんは改めて「バッテリーも大胆に攻められる」との見解を示した。

また、スタジオで解説を務めた田尾安志さんは「ホームラン、誰かと言っても大体決まった人、その人たちが打ってくれるしかない」と語ると、デーブ大久保さんは「やっぱり中田。焦っていいんですよ。焦っても結果を出せる男だから。チームの士気を上げるのは中田にかかっている」と、頼れる主砲の奮起に大きな期待を寄せた。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2021』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加