7分で決着「全てよくなってる」

7分で決着「全てよくなってる」

  • tennis365
  • 更新日:2021/01/14
No image

昨年のパリマスターズでのデ ミノー : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニスの開幕戦アンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、ハード、ATP250)は13日、第4シードのA・デ ミノー(オーストラリア)は2−0の時点で第8シードのA・ブブリク(カザフスタン)の途中棄権により今季初、キャリア4勝目をあげた。

>>【YouTube】綿貫 陽介 苦悩を告白「ダメになるかも」から復活、錦織や西岡らの印象とは<<

>>YouTube 綿貫 陽介ラケバ公開、ラケットは頭側が重い? インタビュー後編<<

この試合、開始からわずか7分でブブリクが足首の故障により棄権。デ ミノーは2019年9月の珠海選手権(中国/珠海、ハード、ATP250)以来のタイトル獲得、キャリア4勝目をあげた。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでデ ミノーのコメントを掲載しており「全てがよくなっている感じがする。身体的にも精神的にもトップ選手たちと戦って鍛えてきた。これは目標でもある。彼らと競い合い、成長するのが僕のゴールだ」と語った。

「ときどきいい成績を残せるんじゃだめなんだ。毎週そうでありたい。トップの選手は強すぎるから負けてしまうこともあるけど、悪い負け方はしたくないんだ」

デ ミノーは今後、2月1日から開幕するATPカップ(オーストラリア/メルボルン、ハード)と2月8日の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に出場予定。

「このプレシーズンで準備ができてきている。ATPカップと全豪オープンでベストなテニスをするために、今週のプレーを振り返ってどう改善できるかを見てみるよ」

一方途中棄権した23歳のブブリクは、キャリア初のタイトル獲得とはならなかった。

[PR]「男子テニスATPツアー デルレイビーチ」1/11(月)〜14(木) 準々決勝以降 WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信「全豪オープンテニス」2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加