金子恵美氏「こみ上げてくるものがありました」 番組終了告げる小倉智昭氏の「心からの声」に...

金子恵美氏「こみ上げてくるものがありました」 番組終了告げる小倉智昭氏の「心からの声」に...

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/13

元衆院議員の金子恵美氏(42)が13日、自身のブログを更新。3月26日をもって終了するフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)で長年キャスターを務めてきた小倉智昭氏(73)に感謝した。

No image

金子恵美氏

「本日の『とくダネ!』で、22年間続いているこの番組が3月で終了するということを、小倉智昭さんが自らご報告されました」と書き出した金子氏。「当たり前のように毎朝放送されていた番組が終わりを迎えるという事は本当に寂しい限りです。ひとつの大きな時代が終わってしまうような寂しさを感じています」と自身もコメンテーターを務める番組の終了に触れた。

そして、「今日の小倉さんからのメッセージは率直でありつつも、心からの声だったように私は感じました。この発表をする日にスタジオで、小倉さんの生のお声をお聞きすることができ、こみ上げてくるものがありました。小倉さんと『とくダネ!』で、ご一緒させていただき、短い期間ではありましたが大変多くのことを学ばせていただきました」とした上で「また、夫婦でお食事にお誘いいただいたこともあり、夫に激励をして下さった温かさは忘れられません」と元衆院議員の夫、宮崎謙介氏(39)も含めてお世話になったことを感謝。「私も多くの方とお仕事をさせていただいてきましたが、小倉さんほど色々なことを学ばせていただきたいと思える方はいらっしゃいません」と尊敬の念を込めた。

小倉氏は同日、同番組の終了について番組終盤に触れ「きょうのスポーツ紙で大変大きく取り上げていただいたんですが、『とくダネ!』があしかけ22年、3月いっぱいで終了することになりました」と報告。「本当にありがとうございました」と感謝していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加