楽天・松井 今季15試合目の登板で初失点 チーム連勝4でストップ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/03

「楽天5-6ロッテ」(2日、楽天生命パーク宮城)

楽天・松井が今季15試合目の登板で初失点し、黒星を喫した。同点の九回にマウンドに上がり、先頭打者の荻野に初球、145キロの直球を左翼席へ運ばれた。

チームの連勝は4で止まったが、石井監督は「防御率0・00でシーズンを終われる投手はいない。チームのために頑張ってくれている」と守護神を責めることはなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加