尽誠学園応援部チア 全国大会へ 中四国予選を1位通過【香川・善通寺】

尽誠学園応援部チア 全国大会へ 中四国予選を1位通過【香川・善通寺】

  • RSK山陽放送ニュース
  • 更新日:2022/01/17

1月15日から東京でチアダンスの全国大会が開かれます。中四国予選を1位で通過した香川の尽誠学園が、初めての全国制覇を狙います。

No image

尽誠学園応援部チア 全国大会へ 中四国予選を1位通過【香川・善通寺】

音楽に合わせたキレのある動作が持ち味です。
尽誠学園応援部チアです。
昨年秋に開催された中国四国大会で優勝し、11回連続の全国大会出場を決めました。

(尽誠学園応援部チア 山口結来 主将)
「早く全国大会で、いま私たちができるパフォーマンスを早く見せたいなと思っています」

尽誠学園が出場するのは、11人以上でパフォーマンスを行うミディアムクラスです。
現在の部員は14人で、チアダンスをはじめて間もない1年生も全員出場します。

先輩が後輩へ後輩が先輩へ。
部員同士が互いに指導し合うのが、尽誠学園チアの特徴です。

(尽誠学園応援部チア 横山怜奈選手)
「学年関係なく、お互いに言い合って直していった方が、自分で気づけないことに気づけたり」
(尽誠学園応援部 井川総 顧問)
「やらされる練習はうまくならないので、自分たちで考えて自分たちで一生懸命やるということに尽きるかと思います」

全国大会を4日後に控えたこの日も、動きのチェックに余念がありません。
ジャンプやターン、ポンポンを持ったアームなどキレのある動きが高得点につながります。
チアダンスで求められるのは、観客を魅了するパフォーマンスです。

(尽誠学園応援部チア 山口結来 主将)
「一人一人メンバーが後悔がないように、見てくれている方々にも元気を与えられるような、尽誠応援部チアらしいパフォーマンスができたらなと思っています」

互いに技術を高め合ってきた14人が狙うのは、初めての優勝です。

(尽誠学園応援部チア 山口結来 主将)
「一人一人が全力で悔いのない1本を踊り優勝目指してがんばります!」

RSK山陽放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加