快晴の空にブルーインパルスが大きなハートを描く

快晴の空にブルーインパルスが大きなハートを描く

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

2021/10/14 10:46 ウェザーニュース

今日14日(木)は移動性高気圧に覆われて、晴れているところが多くなっています。岐阜県各務原市にある航空自衛隊岐阜基地周辺の上空では、ブルーインパルスが訓練を行い、スモークで快晴の空にハートなどを描きました。

青空にスモークがくっきり

No image

14日(木)9時頃 岐阜県岐阜市

ブルーインパルスとは、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行を披露する専門のチームです。普段は部隊が所属する松島基地周辺上空で訓練を行っています。(航空自衛隊ホームページより)

ただ、2020年から新型コロナウイルス感染症の影響で航空祭が開催できておらず、「移動訓練」を実施しています。岐阜基地上空では12日(火)から今日14日(木)の3日間、曲技飛行を含めた訓練が行われました。

周辺からは、快晴の空に真っ白なスモークで描かれたハート(技名:バーティカルキューピッド)などが見られました。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿) FCフットさん

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加