半年間バッテリーを85%維持するポータブル電源「MINI SMILE」。普段使いにも違和感のないデザイン性

半年間バッテリーを85%維持するポータブル電源「MINI SMILE」。普段使いにも違和感のないデザイン性

  • FINDERS
  • 更新日:2021/10/14

文:FINDERS編集部

「エネルギー貯蔵分野の世界TOP10企業」が開発したポータブル電源

いつ来るのかわからない大災害。先日も首都圏を中心に大型の地震が発生した。昨年auコマース&ライフが行った「災害への備えに関するアンケート調査」によれば、被災経験がある人が考える「備えておいて良かったもの」は、1位水、2位保存食に次いで、3位にポータブル充電器がランクインした。

昨今は需要の高まりからバリエーションも増えているが、どれもデザインがメカメカしい印象だ。非常時には特に気にする部分ではないが、日常生活においても気にせず使えるものだとなお嬉しい。

「MINI SMILE」は真っ白なボディが印象的な、生活に馴染むポータブル充電器だ。

No image

1000Wh出力のMS1000と500Wh出力のMS500の2タイプから選ぶことができ、500Whタイプでスマートフォン53時間分の容量を備えているという(なお一般的にWhは出力の大きさを示す単位であり、バッテリー容量を示すmAhとは異なるものなので注意してほしい)。

No image

充電方法は、AC充電・車のシガーソケットからの充電・ソーラーパネル充電・パススルー充電の4種類。AC充電では、従来400Whの商品が9〜12時間かかるのに対して、「MINI SMILE」は500Whで6.5時間、1000Whで7.5時間と短時間での充電が可能とのことだ。ソーラーパネル充電の場合、天候にもよるがおよそ17時間でフル充電可能とのこと。

No image

外観には、耐熱性・耐衝撃性・耐候性に優れているPC+ABS材質を採用しているため、屋内・屋外問わず長時間使用することができる。本体は、MS500が6kg、MS1000が10kgと女性や子供でも持ち運べる重さだ。

一度フル充電すれば半年間86%をキープできるため、普段は使用せずしまっておいても、いざという時活躍してくれるだろう。

No image

「MINI SMILE」には家庭用100Vコンセントと同じ波形の正弦波を採用しているため、精密機器も安心して使用可能。また、最大出力を超える出力が要求されても故障しない設計になっている。

災害時だけでなく、アウトドアやコンセントが届かない場所、電気自動車の充電などあらゆるシーンで活躍してくれるはずだ。

No image

「MINI SMILE」は、現在CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施中。普段使いにも最適なポータブル電源、いざという時に1台備えておくと良いだろう。

支援はこちらのページから↓
まるで白物家電。ポータブル電源はデザインにもこだわる時代|MINI SMILE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加