戦後77年 6月23日「沖縄慰霊の日」

戦後77年 6月23日「沖縄慰霊の日」

  • 沖縄RBCニュース
  • 更新日:2022/06/23

6月23日は77年前の沖縄戦で組織的な戦闘が終結したとされる「慰霊の日」です。
糸満市摩文仁ではお昼前から岸田総理も出席して追悼式典が行われます。
(式典開始直前の会場から中継)

梅雨明けの強い日差しが照り付ける糸満市摩文仁の平和祈念公園。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け全戦没者追悼式はおととしから規模を縮小していますが、今年は招待客など340人が参列します。

沖縄戦などで亡くなった24万人余りの名前が刻まれた平和の礎には早朝から多くの遺族らが訪れ、平和への祈りをささげていました。

No image
No image

ロシアによるウクライナ侵攻が続く中迎えた慰霊の日。
77年前の沖縄戦を重ね合わせ非戦への思いを新たに強くする声が多く聞かれています。

No image

今年の追悼式には岸田総理も参列し、総理大臣の出席は3年ぶりとなりました。
沖縄はきょう鎮魂の祈りに包まれる1日となります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加