サノフィとGSK、コロナワクチン供給で米欧と合意

サノフィとGSK、コロナワクチン供給で米欧と合意

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/08/01

仏北部バルドルイユにある製薬大手サノフィの施設でワクチンの試験に使用される試薬の瓶(2020年7月10日撮影)。

【AFP=時事】仏製薬大手サノフィと英製薬大手グラクソ・スミスクラインが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン開発費として米政府から最大21億ドル(約2200億円)を受け取ることが分かった。両社が7月31日に明らかにした。欧州連合も、サノフィがワクチン開発に成功した場

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加