<婚姻届に判を捺しただけですが>ドラマを見ながら楽しめる「キュンボタン」がスタート

<婚姻届に判を捺しただけですが>ドラマを見ながら楽しめる「キュンボタン」がスタート

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2021/10/14
No image

放送中に楽しめる新たな試み「キュンボタン」がスタート (C)TBS

10月19日(火)よりスタートする火曜ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(毎週火曜夜10:00-10:57※初回は10:00-11:12、TBS系)にて、放送中に楽しめる新たなコンテンツ「キュンボタン」がスタートする。

【写真を見る】坂口健太郎のネクタイを引っ張る姿がかわいい清野菜名

同ドラマは、有生青春の同名漫画を清野菜名と坂口健太郎でドラマ化。彼氏はいないけど、一緒に飲んでくれる友達はいる。そして、仕事はやりがいがあって、めちゃくちゃ楽しい!そんな独身を謳歌(おうか)している27歳の大加戸明葉(清野)と、ある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、30分前に出会ったばかりの明葉に“偽装結婚”を申し込む、広告代理店勤務の30歳サラリーマン・百瀬柊(坂口)が織りなす“不意キュンラブコメディー”。

視聴者がどのシーンで一番「キュン」としたかをグラフ化!

初の試みとなる「キュンボタン」は、ドラマ公式サイト上にある「キュンボタン」ページにスマートフォンからアクセスし、リアルタイムで視聴しながら「キュン」としたシーンでボタンを押して楽しめるゲーム的感覚のコンテンツ。

放送中は何度でもボタンを押すことができ、自分がボタンを押した回数と参加者全員の総数が見られる。そして、「キュンボタン」の押された回数は集計され、「瞬間最高キュン数」としてリアルタイムでレポート。最も「キュン数」が高まった瞬間にはスペシャル演出を見ることができる。

そのほか、Twitterシェアアイコンを押すことで自分のTwitterアカウントで共有したり、つぶやくことも可能。さらに、放送後にはどのシーンで一番「キュン」としたかをグラフ化し、視聴者による評価をシーンごとに振り返ることも。そんな「キュンボタン」の説明サイトが14日にオープン。ドラマ開始前に、試し押しが可能だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加