冠番組“嵐”の名消える フジ相葉、日テレ櫻井MC

冠番組“嵐”の名消える フジ相葉、日テレ櫻井MC

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

新番組「VS魂」を担当する相葉雅紀(左)と新番組「1億3000万人のSHOWチャンネル」でMCを務める櫻井翔

今年末で活動休止する嵐の人気冠番組の、後番組の詳細が16日、分かった。フジテレビ系「VS嵐」(木曜午後7時)は、相葉雅紀(37)が担当する「VS魂(読み:ブイエスだましい)」に。日本テレビ系「嵐にしやがれ」(土曜午後9時)は櫻井翔(38)がMCの「1億3000万人のSHOWチャンネル」に生まれ変わり、来年1月から放送される。

08年4月放送開始の「VS嵐」と、10年4月から放送の「嵐にしやがれ」。ともに10年以上続く人気番組から「嵐」の冠は外れるものの、それぞれメンバーが引き継ぐ形となった。今年いっぱいで終了することが先月発表され、後番組が注目されていた。

「VS魂」は、相葉が率いる個性豊かなレギュラーメンバーたちが、毎回豪華ゲストを迎えてさまざまな対決を繰り広げるゲームバラエティー。「どんな出演者も笑顔でゲーム対決を楽しめる」という「VS嵐」のコンセプトは変えず、新しいテイストも加える。

一方、「1億3000万人のSHOWチャンネル」は、芸能人やアスリート、一般視聴者から「やってみたい」「見てみたい」ことや映像を募集し、櫻井を中心にひたすら実行していく、エンターテインメント番組。キャスターとしても活躍する櫻井のMCとしての手腕も注目される。

年末での活動休止後、嵐のメンバーはそれぞれソロで活動していく。新番組を任された相葉は「嵐にとって大事な番組枠を、僕1人で続けさせていただくことにとてもプレッシャーを感じてはいますが、精いっぱい全力で頑張らせていただきます」とコメント。櫻井も「これまで5人で大切に守ってきた土曜夜9時。1人で背負うという大役を務める運びとなり、正直驚いています。週明けに、学校や職場などで会話のきっかけとなるような番組を目指します」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加