マンC、アーセナル破り公式戦18連勝...スターリングの開始2分弾が決勝点

マンC、アーセナル破り公式戦18連勝...スターリングの開始2分弾が決勝点

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/02/22
No image

決勝点を決めたラヒーム・スターリング [写真]=Getty Images

プレミアリーグ第25節が21日に行われ、アーセナルとマンチェスター・Cが対戦した。

前節のリーズ戦に勝利し、リーグ戦4試合ぶりの勝利を収めた10位アーセナルと、公式戦17連勝中と勢いが止まらない首位マンチェスター・Cの一戦。シーズン前半戦ではマンチェスター・Cが1-0で勝利しており、アーセナルはリーグ戦での過去7度の対戦で全敗している。アーセナルがマンチェスター・Cをホームに迎え、試合はスタートした。

アウェイのマンチェスター・Cが立ち上がりに試合を動かす。2分、右サイドの高い位置でロングボールを受けたリヤド・マフレズがドリブルで中央へ仕掛け、エリア内に入ったところでクロスをあげる。これにラヒーム・スターリングがヘディングで合わせ、ゴール左に決めた。

アーセナルは18分、左サイドからの折り返しにエリア内中央でブカヨ・サカが左足で合わせると、シュート性のボールをピエール・エメリク・オーバメヤンが収める。しかし、オフサイドの判定となった。1点返したいアーセナルは積極的な攻めを見せる。30分、グラニト・ジャカからボールを受けたキーラン・ティアニーがエリア手前から左足でミドルシュート。しかし、GKエデルソンの正面を突いた。

1点リードで後半へ折り返したマンチェスター・Cは48分、左サイドからの折り返しをエリア内左で受けたケヴィン・デ・ブライネが左足の柔らかいタッチでループシュートを放つが、ボールはわずかにゴール右に外れた。さらにマンチェスター・Cは56分、エリア手前でボールを拾ったイルカイ・ギュンドアンが右足で狙いすましたシュートを放つが、これもゴール右に外れた。

マンチェスター・Cは63分、デ・ブライネに代えてガブリエル・ジェズスを投入する。アーセナルは72分、相手GKエデルソンのクリアボールにモハメド・エルネニーがダイレクトで右足でシュートを放つが、ゴール左に外れた。

アーセナルは直後の73分、マルティン・ウーデゴーアに代えてアレクサンドル・ラカゼットを投入し、1点を奪いに行く。マンチェスター・Cは80分に決定機。相手エリア内右に侵入したジェズスが折り返すと、これをフリーで受けたジョアン・カンセロがキックフェイントで相手ディフェンダーを交わし、右足のアウトサイドキックでシュート。しかし、ボールはゴール左に外れた。

試合はこのまま終了。試合立ち上がりにゴールを奪ったマンチェスター・Cがリードを守り切り、アーセナルを下した。首位マンチェスター・Cは暫定2位レスターとの勝ち点差を10ポイントとした。アーセナルはリーグ戦2連勝を逃し、10位のままとなっている。また、マンチェスター・Cはアーセナルとの直近のリーグ戦8試合を全勝としている。

次節、アーセナルは28日にアウェイでレスターと、マンチェスター・Cは27日にホームでウェストハムと対戦する。

【スコア】
アーセナル 0-1 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 2分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加