J3鳥取MF安藤一哉がじん帯損傷の大怪我。今季中の復帰が絶望的に

J3鳥取MF安藤一哉がじん帯損傷の大怪我。今季中の復帰が絶望的に

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/06/11
No image

ガイナーレ鳥取のサポーター 写真提供: Gettyimages

明治安田生命J3リーグのガイナーレ鳥取は10日、MF安藤一哉の戦線離脱を公式発表している。

安藤一哉は今季、J3リーグ開幕節・鹿児島ユナイテッド戦でフル出場を果たすと、以降もリーグ戦7試合連続で先発出場。今月5日に行われた第10節・YSCC横浜戦では後半開始からピッチに立ってPKを決めていたが、9日の天皇杯2回戦・セレッソ大阪戦では負傷により前半29分でピッチを後にしていた。

クラブの発表によると、同選手は検査の結果、左膝前十字靭帯損傷および左膝内側側副靭帯損傷と診断されている。また、復帰まではおよそ8カ月を要する見込みとなっており、今季中の復帰は絶望的となった。

なお、安藤一哉はジェフユナイテッド市原・千葉の下部組織から東京農業大学へ進学。大学在学中に頭角を現し、昨年にガイナーレ鳥取へ入団すると、昨季はプロ1年目ながらも主力としてリーグ戦32試合に出場していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加