新幹線「おせち」を運ぶ

新幹線「おせち」を運ぶ

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2020/11/20

新型コロナウイルスなどを背景に、荷物輸送での活用も模索されている新幹線。

そうしたなか、東北の恵みを詰め合わせたという「豪華特製おせち」の輸送も行われることになりました。

No image

「東北おせち」を運ぶ秋田新幹線のE6系(画像:写真AC)。

JR東日本グループの「ホテルメトロポリタン仙台・盛岡・秋田」の各総料理長が東北の食材を使い、正月を祝うのにふさわしいという華やかで贅沢な「東北おせち」を調製、大晦日の朝、東北新幹線と秋田新幹線で東京へ輸送、夜までに都区内の各家庭に届けるそうです(23区内への配達もしくは東京駅での受け取り)。

予約は11月19日(木)から始まっており、5万円から10万円の「東北おせち」が用意されています。

乗りものニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加