食パン専門店のこだわりが詰まった「《新感覚》フルーツサンドウィッチ」新発売

食パン専門店のこだわりが詰まった「《新感覚》フルーツサンドウィッチ」新発売

  • STRAIGHT PRESS
  • 更新日:2020/10/17
No image

食パン専門店「VIKING BAKERY」から、ふわっと溶ける食パンと濃厚な果実のハーモニーが味わえる新作サンドウィッチ「《新感覚》フルーツサンドウィッチ」が登場。福岡の2店舗「VIKING BAKERY F 平尾」「VIKING BAKERY 0 西新」の店頭にて10月1日(木)より販売中だ。

フルーツサンド用の食パンを開発

No image

食パン専門店「VIKING BAKERY」では、“世界に通用する理想のサンドイッチを作る”というコンセプトを掲げている。『サンドウィッチは何よりパンが美味しくなくてはならない』という想いのもと、年月をかけて開発してきた。

今回、新たに発売された「《新感覚》フルーツサンドウィッチ」は、同店が“究極のフルーツサンドとは何なのか”と、全国のサンドウィッチ屋さんを食べ歩き、約半年がかりで答えを見つけ試作に取り掛かったこだわりのサンドウィッチ。

No image

「ふわっと溶けるパンの触感」「優しいクリームの口当たり」「濃厚な果実だけが口に残る」という3つの特徴をもとに、フルーツサンド専用の食パンを開発。さらに、季節ごとに旬のフルーツを選び、そのなかでも一番良い品種とサイズを使用しているのもこだわりのひとつ。フルーツの食感を大事にするため、カットの仕方まで追求している。

6種類のフルーツサンド

ラインアップは6種類。

No image

<パイナップル>330円、

No image

<みかん>270円、

No image

苺、キウイ、みかんが入った<ミックス>450円、

No image

<バナナ>270円、

No image

<シャインマスカット>450円、

No image

<イチヂク>480円と旬のフルーツが揃う。なお価格は全て税抜。また、10月中には<洋梨>と<柿>も発売予定だという。

「VIKING BAKERY」が手がけるこだわりの「《新感覚》フルーツサンドウィッチ」を堪能してみては。

■「VIKING BAKERY F 平尾」
住所:福岡市中央区平尾2丁目15−16 MIYOビル1F

■「VIKING BAKERY 0 西新」
住所:福岡市早良区西新5丁目1−7 サンショウビル1F

nogihara

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加