ヤクルト・奥川、待望のプロ初勝利 チームは連勝で5割復帰

ヤクルト・奥川、待望のプロ初勝利 チームは連勝で5割復帰

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/04/09

(セ・リーグ、ヤクルト11-7広島、3回戦、ヤクルト2勝1敗、8日、神宮)ヤクルトの先発、奥川が待望のプロ初勝利を挙げた。チームは連勝で勝率を5割に戻した。

奥川は一回、2死から5連打を浴びて4失点。昨季、プロ初黒星を喫した広島打線につかまったが、その裏に打線が大量援護した。3者連続安打で無死満塁とし村上が押し出し四球を選ぶと、荒木と太田が連続犠飛。2死二塁から西浦が左前適時打を放ち、4-4の同点に追いついた。

奥川は三回、鈴木誠に左越え1号ソロを被弾したが、その裏に打線が再び奮起した。2死一、二塁から西浦の右前適時打で同点とすると、松本友のプロ初打点となる左前適時打で6-5と勝ち越しに成功。四回には山崎が右越え1号ソロを放ちリードを広げた。奥川は5回まで投げ切り10安打5失点と苦しみながら、プロ初白星を手にした。

No image

1回 力投するヤクルト・奥川=神宮球場(撮影・福島範和)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加