兵庫・宝塚大劇場の星組公演20日から再開「大変ご心配とご迷惑をおかけしました」

兵庫・宝塚大劇場の星組公演20日から再開「大変ご心配とご迷惑をおかけしました」

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/05/14
No image

宝塚大劇場(2020年7月撮影)

宝塚歌劇団は14日、上演を取りやめている兵庫・宝塚大劇場での星組公演「めぐり会いは再び-next generation」「Gran Cantante!!」について、20日午後1時公演から再開すると発表した。

同公演をめぐっては、公演関係者から新型コロナウイルスの感染者が出たため、4月30日からの上演を中止。中止期間の延長を繰り返し、10日の時点で、15日までの上演取りやめを発表していた。

同劇団は「このほど、公演の準備が整いましたことから、5月20日13時公演より、公演を再開いたします。ご観劇を心待ちにしておられたお客様には、公演中止により大変ご心配とご迷惑をおかけしましたこと、心よりおわび申し上げます」と伝えた。

「めぐり会い-」は、星組トップ礼真琴が、シリーズ前作で演じた役柄で主演し、話題を呼んでいた。

同劇団では、感染予防策の一環として、公演関係者全員に体調確認とともに、定期的なPCR検査を自主的に実施。再開にあたっても「感染予防対策を徹底し、お客様により良い舞台をお届けできるよう、また、安心してご来場いただけますよう、出演者、スタッフをはじめ関係者一同、全力で努めてまいります」としている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加