JO1、3作連続1位獲得「JAMのみんなのお陰」「いつも僕たちを1番に...」

JO1、3作連続1位獲得「JAMのみんなのお陰」「いつも僕たちを1番に...」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/05/04
No image

グローバルボーイズグループ・JO1の3rdシングル「CHALLENGER」が、5月4日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」において、初週売上25.4万枚で初登場1位を獲得。2020年3月16日付でのデビューシングル「PROTOSTAR」、2020月9月7日付での2ndシングル「STARGAZER」に続き、3作連続通算3作目の1位となった。

JO1、3rdシングルで“ブンブンダンス” 表題曲「Born To Be Wild」MV公開

デビュー(1st)シングルから3作連続での1位獲得は、2019月10月14日付の日向坂46「こんなに好きになっちゃっていいの?」以来。また、初週売上25.4万枚は、デビューシングルから3作連続の初週20万枚超えを記録。デビュー(1st)シングルから3作連続での初週売上20万枚突破は、史上12組目、男性アーティスト史上6組目となった。

なお、デビュー(1st)シングルから3作連続の初週売上20万枚突破を記録した他アーティストは、KinKi Kids、嵐、KAT-TUN、NMB48、HKT48、欅坂46、TWICE、King & Prince、IZ*ONE、日向坂46、SEVENTEEN(達成順)。

デビューシングルから3作連続の1位を獲得したことを受け、JO1の豆原一成、大平祥生、白岩瑠姫がコメントを寄せた。

■豆原一成
「CHALLENGER(Born To Be Wild)」がオリコン週間シングルランキング1位を獲ることができて本当に嬉しいです!
デビューシングルからこの3枚目まで1位を獲ることができているのは僕たちのファンであるJAMのみんなのお陰だと思っています。いろんな人に感謝してこれからも頑張っていこうと思います!

■大平祥生
3作連続1位という事でまずは僕達を応援してくださってるファンの皆さんに感謝したいです。
デビューシングルから僕達が作品をずっと出させて頂けているのもファンの皆さんがずっと好きで待っていてくれるからだと思うので本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
僕達がこうやって幸せを貰う分、僕達は僕達のパフォーマンス、楽曲、色々な面で幸せを返せるように頑張っていきたいです!

■白岩瑠姫
何事も1番になる事は簡単なことじゃないですし、限られた人しかなれない中で、いつも僕たちを1番に連れていってくれて本当にありがとうございます。素直にとても嬉しいです。これを当たり前じゃないと常に考えて、これからもみなさんと一緒に歩み成長して行きたいと思います。

(C)LAPONE ENTERTAINMENT

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加