Apple、AirPods Pro 2のイヤーチップが初代モデルには合わないと説明

Apple、AirPods Pro 2のイヤーチップが初代モデルには合わないと説明

  • iPhone Mania
  • 更新日:2022/09/23
No image

Appleはサポート文書を更新し、本日2022年9月23日に発売となったAirPods Pro(第2世代)に付属するイヤーチップが、初代AirPods Proには合わない理由を説明しています。

AirPods Pro(第2世代)同梱のイヤーチップは4サイズ

本日、9月23日に発売となったAirPods Pro(第2世代)にはXS、S、M、Lの4サイズのシリコーン製イヤーチップが付属しています。購入時に最初に装着されているのはMサイズで、残りは箱に収められています。

一方、初代AirPodsに同梱されているイヤーチップのサイズはS、M、Lの3つです。

各世代向けに特別に設計されたイヤーチップ

Appleによると、最適な音を提供できるよう、イヤーチップはそれぞれの世代のAirPods Pro向けに、特別にデザインされているのだそうです。そのため、世代が異なるとイヤーチップが合わないとAppleは記しています。

なお初代AirPods ProのイヤーチップはAirPods Pro(第2世代)のイヤーチップと比べると、明らかに密度が高いとのことです。

本稿執筆時点では日本語のサポートページはまだ更新されていませんが、追って更新されると思われます。

Source:Appleサポート文書(英語)viaMacRumors
(lunatic)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加