【新日本】Jr.オールスターで大立ち回りのSHO 全方位に暴言連発「ラム会長の顔は忘れねえ」

【新日本】Jr.オールスターで大立ち回りのSHO 全方位に暴言連発「ラム会長の顔は忘れねえ」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2023/03/19
No image

オールスター戦でも「遺恨」を残したSHOの胸中は…

新日本プロレスのSHO(33)が、日本プロレス界のジュニア全方位に暴言を連発した。

「ハウス・オブ・トーチャー」の一員として新日本マットを荒らしまわるSHOは、全22団体が参加したジュニア夢の祭典「オールスタージュニアフェスティバル」(1日、後楽園)でもまったく空気を読まなかった。怨霊(666)と組んで木高イサミ(BASARA)、MAO(DDT)組と対戦したが、敵味方関係なく悪行ざんまい。自軍セコンドのラム会長にまで手をあげると、孤立した上にレフェリーに暴行を働いて反則負けと、一人でドリームマッチを台無しにした。

やる気がないなら出なければいいだけの話だったのだが、SHOは取材に対して大会出場メンバーへの不満を爆発させた。「何がオールスターだって。フタを開けてみたら〝スター〟は俺しかいねえじぇねえか。あれじゃジュニアオール雑魚レスラーフェスティバル。来年は俺が主宰してメンバー厳選してやるよ」と、誰も望んでいない青写真を披露した。

もちろん他選手からは反発の声が上がっていた。イサミからは「アイテムが使いたいんだったら、ハードコアでもデスマッチでも受けてやる」と挑発された。これに対しSHOは「はぁ? 何を訳のわからんことをぬかしとんのや。男なんだったら道具なんかに頼らず正々堂々戦ってみろや。この根性なしが」と説得力皆無の返答。

「SHOはいつか社用車で轢く」とSNSに投稿したMAOには「車でひけば勝てると思ってるのかもしれねえけど、俺にとっちゃストⅡ(人気ゲーム・ストリートファイターⅡのこと)のボーナスステージと一緒。車ごとお前をボコボコにしてやるよ」と、分かりにくい例えを用いて応戦した。

もちろん味方だった666勢にも心は許していない。「そもそもなんだよ、怨霊って。俺が成仏させてやってもいいぞ。ラム会長とかいうヤツも、顔を覚えたからな。あの顔は忘れねえ。出歩くときは夜道に気を付けた方がいいぞ」と物騒予告。ラム会長があの顔のまま夜道を歩いていたら、SHOの前に警察の出番だが…。

そしてSHOの怒りは大会提唱者にまで及ぶ。「アイツさえいなければ、俺が反則負けすることもなかったからな。一番悪いのは高橋ヒロムだ。アイツは許さねえ」と、現IWGPジュニアヘビー級王者を断罪した。

まさに向かうところ敵だらけのSHOには、あまり他団体勢との接点を持たせないほうがよさそうだ。

岡本佑介

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加