またしても"過払い金"詐欺 偽の職員が「保険料を返金します」 60代女性200万円詐取される 函館市

またしても"過払い金"詐欺 偽の職員が「保険料を返金します」 60代女性200万円詐取される 函館市

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

詐欺事件を捜査する北海道警函館中央署

市役所の職員を名乗る者から「過払い金があるので返金します」などとの電話により、60代女性が現金200万円をだまし取られる詐欺被害がありました。

被害にあったのは北海道函館市に住む60代の女性です。

警察によりますと、11月24日、女性の自宅に市役所保険課の職員を名乗る者から「保険料の過払い金があるので返金します」「あなたが持っている銀行口座を教えてください」などと電話があり、女性は銀行に口座があることを伝えました。

その後、すぐに銀行のコールセンターの職員を名乗る者から自宅に電話があり、「近くのコンビニへ行って、言われた通りにATMを操作してください」と指示されました。

その後、女性は自宅付近のコンビニエンスストアへ行き、携帯電話で犯人から指示を受けながらATMを操作した結果、24日に100万円、翌日にも100万円を他人名義の銀行口座に振込み、計200万円をだまし取られました。

女性が実姉に還付金の手続きをしたことを伝えたところ、それは詐欺ではないかと指摘され、女性は25日、「詐欺に遭っているかもしれない」と警察へ相談し、事件が発覚しました。

警察は「『ATMを操作して還付金が受け取れます』などという話は詐欺と考えてほしい」として注意を呼び掛けるとともに、困ったら警察相談ダイヤル「#9110」に連絡してほしいとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加