ソフトバンクのプリペイド携帯「シンプルスタイル」向けスマホ

ソフトバンクのプリペイド携帯「シンプルスタイル」向けスマホ

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/09/16

ソフトバンクは、ZTE製スマートフォン「Libero 3(リベロ・スリー)」を2020年9月中旬以降に発売する。

No image

6.1型ディスプレー、3眼カメラなど搭載

基本使用料が無料で、ユーザーに合ったデータ容量を選んでチャージできるプリペイド携帯電話「シンプルスタイル」向けモデル。

6.1型HD+(1560×720ドット)TFT液晶ディスプレーを搭載。背面に約1600万画素+約800万画素+約200万画素の3眼カメラ、約500万画素の前面カメラを装備する。

OSは「Android 10」をプレインストール。メモリーは3GB、内蔵ストレージは64GB、microSDXCカード(最大512GB)対応。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポート。バッテリー容量は3900mAh。

カラーはブラック。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加