バナナマン日村 ぬいぐるみに...2年間続ける朝のルーティンに相方・設楽「狂気を感じない?」

バナナマン日村 ぬいぐるみに...2年間続ける朝のルーティンに相方・設楽「狂気を感じない?」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/11

お笑いコンビ、バナナマンの日村勇紀(49)が10日、レギュラーを務めるフジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」(木曜後8・00)に出演し、2年間続けるモーニングルーティンを明かした。

No image

バナナマン・日村勇紀

「バービー人形」を取り上げたVTR明け。スタジオで「着せ替えを楽しむ女の子の気持ち、分かりますか?」と振られた日村は、「なんで俺が分かるかなー」と一度は否定。直後、思い出したかのように「そういうことか、俺分かるわ」と認め、「俺ぬいぐるみに服を着させているのよ、毎朝」と打ち明けた。

スタジオには「え!?」「意味分からない」との指摘が。「毎朝着せて、夜ちゃんと脱がしているから。それで翌朝、違うの着させているから。それ俺の最近の朝のルーティン」と告白し、「2年くらい」続けていることも話した。

ぬいぐるみは、ナマケモノとクマの2種類で「ナマケモノはゴルフのヘッドカバーなのよ、もともと」と説明。相方・設楽統(48)から「なんか狂気を感じない?」とツッコまれるも、「可愛いのよ、本当に。今日はこの気持ちだなとか、今日はこれを着させようって」と目尻を下げ、マイペース。

これに対して設楽は「何で夜脱がすの?って聞いたら『人間だって夜脱ぐじゃん』って言った」と暴露。日村は「みんな、引かないで、引かないで」と必死に訴えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加