玉野工場で888隻目の商船...三井ブランド最後の船「ばら積貨物船」出航【岡山・玉野市】

玉野工場で888隻目の商船...三井ブランド最後の船「ばら積貨物船」出航【岡山・玉野市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/07/22
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

玉野市の三井E&S造船玉野艦船工場で、三井ブランドとしては最後の船が21日出航し、関係者が見送りました。

21日出航したのは、全長約200メートル、幅36メートルのばら積み貨物船、「JALKALPATARU」です。

玉野艦船工場で888隻目に造られた商船で、三井ブランドとしては最後の船となります。

21日は、船津勇社長をはじめ、従業員やその家族らが出航を見送りました。

玉野艦船工場は2021年10月、三菱重工に貸し出され、引き続き艦艇などを造るということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加