【もはや城】ファンタジーすぎる「お菓子の家」に40万人が歓喜! -「カプリコ大活躍」「子どものころに見た夢の国」

【もはや城】ファンタジーすぎる「お菓子の家」に40万人が歓喜! -「カプリコ大活躍」「子どものころに見た夢の国」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

童話『ヘンゼルとグレーテル』に登場した「お菓子の家」。

【斬新すぎ】でっかい白熊チョコを"褒めて伸ばす"ってマジですか…? - 「笑いました」「開始10秒でふざけ始めてる」

子どもの頃に憧れたという人はもちろん、大人になってからも「お菓子の家と聞くと、何だかワクワクしてしまう」という人も多いのではないでしょうか。

そんな全お菓子好きの夢を叶えてくれたのが、東京都・三鷹市牟礼のチョコレート工場「chocolart(ショコラート)」を経営する「こし チョコ」(@chocossy_)さん。予想のはるか上をいくできばえに、「すごすぎる」「まさに夢のお城」と40万人が歓喜しています。

成人男性2名の深夜テンションで出来上がったお菓子の家、(@chocossy_より引用)

投稿者の「こし チョコ」さんと「SUCRETIER」でシュガーアートを手掛ける長谷川健太さんのお2人が作り上げたのは、あまりにも見事な「お菓子の家」。「家」というよりは、「もはや中世ヨーロッパ貴族の城では?」という声が聞こえてきそうです……。

こちらは上から見た図。

さらに正面から見ると、RPGファンが歓喜しそうな「城壁っぽい感じ」も表現されています。

その大きさと造形美もさることながら、使われているお菓子にも注目なんです。

「カプリコ」や「コアラのマーチ」「たけのこの里」など、誰もが知っているような身近なお菓子がふんだんに使われていて、Twitterユーザーは「カプリコ大活躍ですね」「たけのこの里が良い仕事してる」と大盛り上がり。

リプライでは「凄すぎません? 子供のころに見た夢の国」「秀吉もびっくりの一夜城ですやん…」「ホグワーツ魔法学校でも作ったのかと思った」といった称賛の声が続出。元ツイートは40.7万件もの「いいね」を集めました(11月24日時点)。

これだけの大作ともなれば、「どれだけの時間を費やしたのか」が気になるところ。このツイートをした「こし チョコ」さんに聞いてみました。
○「お菓子の家」、制作者に聞いてみた

――こちらのお菓子の家、壮大な仕上がりとなっていますが、制作時間はどのくらいかかったのでしょうか?

合計24時間程度、何日かかけて仕事終わりの夜中に制作しました。

――制作のきっかけは?

以前から「子どもの頃の夢」みたいな作品を作りたいなと思っていたこと、『お菓子×アート展』の時期が被り、制作に至りました。

――今回の投稿には大きな反響が寄せられていますね。

バズったらいいなと思ってましたが、想像以上すぎてビビっています。みなさんワクワクしてくれているようで嬉しいです。

今回40万人以上が注目した「お菓子の家」は、12月2日~6日に東京・表参道で開催される第2回『DECORE お菓子×アート展』に出品を予定しているそう。自身の目で、“夢の城”を細部までじっくりと拝んでみたいですね。

12月開催予定のお菓子×アート展にお菓子の城を置く予定です????飴細工やチョコ細工、マジパン細工などいろんなお菓子の細工アートが見れます????まだまだ小規模ですがよかったら見に来て…ね…????チケットこちらから買えます故…????(宣伝)https://t.co/dwjQaOzmee pic.twitter.com/YuAH0TRVEu— こし????チョコ (@chocossy_) November 22, 2022

成人男性2名の深夜テンションで出来上がったお菓子の家、 pic.twitter.com/heuZCOF7tZ— こし????チョコ (@chocossy_) November 22, 2022

上空からの図(?)散らかりすぎなのは許してください・・・ pic.twitter.com/RvjbVOXWQp— こし????チョコ (@chocossy_) November 22, 2022

城壁っぽいかんじ pic.twitter.com/hZROga0qds— こし????チョコ (@chocossy_) November 22, 2022

MN ワーク&ライフ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加