9月15日は「老人の日」 国内男性の“最長寿”奈良の111歳 長寿の秘訣とは

9月15日は「老人の日」 国内男性の“最長寿”奈良の111歳 長寿の秘訣とは

  • 読売テレビニュース
  • 更新日:2021/09/16

9月15日は「老人の日」。厚生労働省によると、全国の100歳以上の人は1日時点で8万6510人と、過去最多を更新した。国内の男性の最長寿は、奈良市の高齢者施設に住む上田幹蔵さんで、明治43年生まれの111歳になる。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、面会する人の出入りが制限されるなど、家族になかなか会えない日々が続いている。今は、手紙やテレビ電話でやり取りをするのが、日々の楽しみだという。

すでに新型コロナワクチンを2回接種し、しっかりとマスクをするなど、コロナ対策も万全だ。

5つの元号を歩んできた、上田さんに、長寿の秘訣について聞くと「どうしたら長生きするということはない。自然と長生きになったわけ」と答えていた。

読売テレビニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加