老夫婦に何が?「妻が倒れた」と通報した92歳夫を"傷害致死容疑"で逮捕 91歳妻は死亡...夫婦間のもめごとで過去に相談歴

老夫婦に何が?「妻が倒れた」と通報した92歳夫を"傷害致死容疑"で逮捕 91歳妻は死亡...夫婦間のもめごとで過去に相談歴

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

UHB 北海道文化放送

No image

UHB 北海道文化放送

事件があった現場

北海道北見市の住宅で2022年11月、91歳の妻に暴行を加えて死亡させたとして、92歳の夫が逮捕されました。傷害致死の疑いで逮捕されたのは北見市に住む無職の92歳の男です。男は2022年11月26日、当時2人で暮らしていた北見市内の自宅で、91歳の妻を暴行し死亡させた疑いが持たれています。警察によりますと事件当日の午後1時30分ごろ「妻が倒れた」と男から119番通報があり、消防が駆けつけたところ、室内で妻が倒れているのが見つかりました。妻は搬送先の病院で死亡が確認されました。自宅には外部から侵入された形跡や室内が荒らされた様子はありませんでした。警察の司法解剖の結果、妻の死因は頸椎及び頚髄損傷と判明し、全身にあざが確認されました。

No image

傷害致死の疑いで男を逮捕した北海道警北見署

警察のその後の捜査で妻が男による暴行により死亡したことに矛盾がないことから、1月23日に男を傷害致死容疑で逮捕しました。調べに対して男は容疑を否認しており、警察は男の動機などを詳しく調べています。この2人については「夫婦間のもめごと」で行政機関からの情報提供で過去に1件だけ警察が相談を受理していました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加