オリックスが杉本を登録、コロナ陽性から復帰 右手首痛のバレラを抹消、14日の公示

オリックスが杉本を登録、コロナ陽性から復帰 右手首痛のバレラを抹消、14日の公示

  • フルカウント
  • 更新日:2022/05/14
No image

オリックス・杉本裕太郎【写真:荒川祐史】

バレラは13日の9回の打席で右手首付近を痛めて交代していた

14日のプロ野球公示で、オリックスは杉本裕太郎外野手と同日ロッテ戦に先発する山本由伸投手を1軍登録した。杉本は新型コロナウイルス陽性判定を受け、4月27日に「特例2022」で出場選手登録を外れていた。

昨季パ・リーグ本塁打王の杉本は今季、25試合に出場して打率.181と苦しんでいたが、再昇格で復調が期待される。代わって新助っ人のブレイビック・バレラ内野手を抹消。前日13日のロッテ戦に「5番・一塁」で先発出場したが、9回の第4打席の際に右手首付近に痛みを感じて打席途中で交代していた。

中日はこの日の巨人戦に先発して3勝目を目指す高卒2年目の高橋宏斗投手を登録した。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加