【簡単!腸マッサージ】デスクワーカー必見!「下腹ぽっこり」には、このほぐし技

【簡単!腸マッサージ】デスクワーカー必見!「下腹ぽっこり」には、このほぐし技

  • VOCE
  • 更新日:2022/05/14

あなたの腸はどのタイプ? まずは診断してみて!

美腸診断スタート

【カチカチ腸とは?】長時間のデスクワークで腸が下がり気味に……!

No image

「カチカチ腸」ってこんな腸!

・便が出づらく、出てもすっきり感がない
・オナラや便の臭いがキツイ
・排便後もお腹がへこまない
・足がむくみやすく、冷えやすい
・下っ腹がぽっこりしている

「カチカチ腸」タイプの最大の原因は長時間のデスクワーク。脚の付け根が圧迫されてお腹まわりの血行が悪くなり、腸の働きが鈍ってしまうことが不調の原因に。座りっぱなしの姿勢は骨盤を歪ませ、腸が下がってしまうため、古い便を溜め込みがちになることも。

【カチカチ腸の簡単マッサージ】「げんこつ」をお腹で挟んで下腹部を圧迫しよう

今回教えてくれたのは…

インナー美人アドバイザー

齊藤早苗さん

米国で腸内洗浄セラピーの研修を受け国際ライセンスを取得、日本の医療機関で15,000人以上のガンコな便秘やポッコリおなかに悩む女性に腸内洗浄を行う傍ら、便秘解消法や腸活の啓発活動を行っている。
【HP】女性ライフクリニック銀座コロンハイドロセラピー
【YouTube】「腸内洗浄・便秘解消チャンネル」
【公式サイト】齊藤早苗公式サイト

腸全体が骨盤底に向かって下がってしまい、腸の動きそのものが弱くなっている「カチカチ腸」タイプ。なんとか便を出そうとトイレで必死にいきんでしまう人も多いですが、長い時間いきむ行為は、肛門に負担をかけてしまいます。

まずは自分のげんこつでお腹を圧迫し、便が出るサポートをしてあげてみてくださいね!

1.へそと恥骨の間をほぐす

No image

トイレの便座に座って排泄の準備が整ったら、両手でげんこつを作り、へそと恥骨の間に置きます。

No image

息を吸って、吐きながら、上体をゆっくり前に倒します。げんこつがお腹に食い込むのを感じながら、前屈姿勢を【5秒間】キープしましょう。呼吸は自然に行ってください。

No image

上体をゆっくり起こして【5秒間】休みます。ここまでの流れを【3セット】行いましょう。

2.モモの付け根をほぐす

No image

次に、両脚の太モモの付け根部分にげんこつを置きます。指の第二関節を、太モモの付け根に軽く食い込ませるイメージで。

No image

息を吸って、吐きながら、上体をゆっくり前に倒します。げんこつが下腹部に食い込んでいるのを感じながら、前屈姿勢を【5秒間】キープしましょう。

No image

上体をゆっくり起こして【5秒間】休みます。ここまでの流れを【3セット】行いましょう。

3.恥骨の上をほぐす

No image

最後に、恥骨の真上にげんこつを横に並べて置きます。

No image

息を吸って、吐きながら、上体をゆっくり前に倒します。げんこつが下腹部に食い込んでいるのを感じながら、前屈姿勢を【5秒間】キープしましょう。

No image

上体をゆっくり起こして【5秒間】休みます。ここまでの流れを【3セット】行いましょう。

マッサージを動画で見たいなら齊藤さんのYouTubeをチェック!>>

別の腸タイプの特徴をチェックする

「ゆるゆる腸」タイプ
「ピリピリ腸」タイプ
「つまり腸」タイプ

もう一度診断する

美腸診断をする

撮影/国井美奈子 モデル/猪瀬百合(VOCEST!) 取材・文/金澤英恵

西村美名子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加