EXITりんたろー。“若者の政治離れ”に提言

EXITりんたろー。“若者の政治離れ”に提言

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2021/06/11

お笑いコンビ・EXITのりんたろー。(35歳)が、6月10日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。“若者の政治離れ”について意見を述べた。

No image

その他の大きな画像はこちら

番組はこの日、国会で行われた2年ぶりの党首討論の話題をピックアップ。東京オリンピック開催の基準を問われた菅総理が思い出話を語り、議論が噛み合わないなど、菅総理の答弁に賛否の声があることを取り上げ、党首討論の是非についてスタジオで議論した。

番組MCを務めるEXITのりんたろー。は、党首討論をプロレスにたとえ、「プロレスって暗黙の了解で上手く立ちまわることで、パフォーマンスとして成立しているから見られるわけで、噛み合ってないプロレスは見ていられない」と苦言。また、“若者の政治離れ”について話が及ぶと、りんたろー。は「eスポーツとか麻雀とかルールが分からないから入っていけないと思うのと一緒だと思う。若者向けにTikTok動画として切り取って載せたりする方がよっぽどマシ。どこにリーチしていくのかを含めてテコ入れが必要では」と提言した。一方、相方の兼近大樹は「若者が政治に興味を持つのか、政治が若者に歩み寄るのかがハッキリしてないなと思う。政治家は『若者にアピールしたところで意味がない』って思っているかもしれないし、若者は『政治わからない』という状態がずっと続いてしまっている。ここをどう緩和させるかが大事だと思う」と自身の考えを語った。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加