ヤクルト新外国人のサイスニードが合流「先発の軸として」石井コーチも期待

ヤクルト新外国人のサイスニードが合流「先発の軸として」石井コーチも期待

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03
No image

1軍の投手練習に合流し、笑顔でウオーミングアップをするヤクルト・サイスニード(左)

ヤクルトの新外国人サイスニード投手(28=アストロズ)が3日、神宮外苑での1軍投手練習に初めて参加した。

2日イースタン・リーグ西武戦(戸田)では先発して5回無安打2失点と好投。4月18日からチームに合流し、ファームで3試合に登板し、1勝0敗、防御率2・00と好成績を残している。練習を見守った石井投手コーチは「パワーピッチャーであるのは間違いない。身長もありますし、角度のあるボールを投げる投手かなというのはすごく感じた。チームが勝つ投球をしてほしい。先発の軸として」と期待した。

この日小川が出場登録を抹消された。サイスニードは先発要員として、5日から1軍合流する予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加