尹大統領の支持率が再び「20%台」に下落...「迎賓館」新築が影響=韓国

尹大統領の支持率が再び「20%台」に下落...「迎賓館」新築が影響=韓国

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/09/23
No image

尹錫悦韓国大統領の支持率が再び「20%台」に下落したという世論調査の結果が発表された(画像提供:wowkorea)

ユン・ソギョル(尹錫悦)韓国大統領の国政遂行に関する肯定評価が再び「20%台」に下落したという世論調査の結果が、23日に発表された。韓国大統領室が迎賓館の新築に800億ウォン(約80億7000万円)台の予算を編成したことが物議を醸し、これに対する世論が影響したものとみられる。

韓国の世論調査企業“韓国ギャラップ”が今月20~22日、18歳以上1000人を対象に「尹大統領の職務遂行」を質問した結果、28%の回答者は肯定的な評価をした一方、61%は否定的な評価をしたことがわかった。

肯定評価は前週の調査(33%)に比べ5%下落し、今月第1週の調査以降3週間ぶりに再び20%台へと落ち込んだ。否定評価は前週(59%)より2%上昇した。

肯定評価の理由としては(285人、自由回答)「一生懸命だ」(9%)・「国防・安保」(7%)・「全般的によくやっている」と「外交」(6%)などの順であった。

否定評価の理由は「経験や資質の不足・無能」(12%)・「経済・民生にしっかり取り組んでいない」(10%)・「人事」と「全般的にできていない」(8%)などの順であった。

韓国ギャラップは「今週の否定評価の理由には、迎賓館新築計画の撤回など大統領執務室移転に関する問題や、英国女王の葬儀に関する弔問キャンセルなど外交舞台での振る舞いに対する内容が目立っていた」と分析した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加