ザギトワが愛犬の〝背中スリスリ姿〟投稿 日本語で「マサルはどこでも雪を見る」

ザギトワが愛犬の〝背中スリスリ姿〟投稿 日本語で「マサルはどこでも雪を見る」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/09/23

2018年平昌五輪フィギュアスケート女子金メダルのアリーナ・ザギトワ(20)が、愛犬の秋田犬「マサル」の元気な姿を報告した。

ザギトワは自身のインスタグラムのストーリーにマサルが喜びながら雪上で背中をスリスリする動画を投稿。日本語で「マサルはどこでも雪を見るでしょう」と記した。

平昌五輪で金メダルを獲得後、念願かなってマサルを贈呈されたザギトワ。今も元気でかわいがっている様子が伝わっている。

ザギトワは2019年に競技会での活動を休止。リポーターの仕事やエキシビションで活躍している。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加