古代メソアメリカで行われていた生贄の心臓摘出法を検証(メキシコ研究)

古代メソアメリカで行われていた生贄の心臓摘出法を検証(メキシコ研究)

  • カラパイア
  • 更新日:2020/05/08

メソアメリカの心臓摘出法を検証 / public domain/wikimedia commons 人間の心臓を摘出して生贄として捧げる儀式は、古代メソアメリカ(マヤ、テオティワカン、アステカ文明などが繁栄した中央アメリカ一帯)で広く行われていた宗教行為だった。
 特定の神をなだめ、崇めるために、力を見せつけてすごむと同時に、献身と感謝の表れとして、生贄が捧げられた。
 人間の生贄を捧げるときは、

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加