「ヒナまつり」大武政夫、「うらら迷路帖」はりかも、「千と万」関谷あさみら競演

「ヒナまつり」大武政夫、「うらら迷路帖」はりかも、「千と万」関谷あさみら競演

  • コミックナタリー
  • 更新日:2022/01/15

「ヒナまつり」の大武政夫による新作読み切り「俺たちの非日常はこれからだ!」が、本日1月15日発売のテラン 2022 WINTER(KADOKAWA)に掲載されている。

No image

大武政夫「俺たちの非日常はこれからだ!」

すべての画像を見る(全12件)

テランはハルタ(KADOKAWA)の増刊。「俺たちの非日常はこれからだ!」は異能力を手に入れた男子高校生4人の奮闘を描く“ファンタジー(?)巨編”で、大武が「ヒナまつり」完結後に発表する初めての作品だ。なお大武は2月14日発売のハルタVol.91より、全6話の短期集中連載「魔法少年マモル始まらない!」をスタートさせる。

今号のテランでは“少女と幻想”を特集テーマに、「千と万」の関谷あさみによる「青春の日陰」、SNSで人気のおくがフルカラーで綴るマンガ誌デビュー作「紅い夕陽の話」など、全22作を掲載。「うらら迷路帖」のはりかもは36ページの読み切り「知らないふりの国」に加えて、表紙イラストも担当した。一部書店では表紙イラストを使用した「メイドぎゅぎゅっとポストカード」を配布している。

テラン 2022 WINTER 掲載作品一覧

あき「鋼の花嫁」
はりかも「知らないふりの国」
犬島ななこ「真夏の世界征服」
飴石「ハーメルンの窓」
関谷あさみ「青春の日陰」
大武政夫「俺たちの非日常はこれからだ!」
新井すみこ「ニジコと嫁入り」
小夏ゆーた「夏と川と君と汗」
津野みぞ子「こんなことがあったらいいのにな」
コルシカ「スライムのつくりかた」
路田行「どうせ明日も同じ君」
大塚いよ「TOXiC」
イヌヅカヒロ「メイコの恋」
松坂駿「世界の秘密」
高橋夏臣「魔法少女の妹」
阿部伶「花に紅」
佐久間葉「蜥蜴の流儀」
綾城まめ「乙女椿の庭」
合浜麗華「月の人」
冬虫カイコ「坂の上の魔法使い」
ひらく「私が舞台音響だった頃」
おく「紅い夕陽の話」
表紙:はりかも

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加