公選法違反疑惑に「事実誤認」秋葉復興大臣が否定

公選法違反疑惑に「事実誤認」秋葉復興大臣が否定

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/11/25
No image

動画を見る(元記事へ)

公職選挙法違反の疑いがあると報じられた秋葉復興大臣は「事実誤認に基づき記載されている部分がかなりある」と述べ、疑惑を否定しました。

秋葉復興大臣:「本記事につきましては、事実誤認に基づき記載されている部分もかなりございますので、記者会見や国会を通じて丁寧に真摯に説明して参りたいと考えております」

秋葉大臣を巡っては、自身の公設秘書が去年の衆議院選挙で報酬を受け取って選挙運動を行っていたなどとして、公職選挙法違反の疑いがあると報道されていました。

秋葉大臣は、取材を受けた際に「不正確な回答を秘書が行ってしまった」などと説明したうえで「ルールに従った処理を行っている」と強調しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加