DeNA・戸柱が“恐怖の8番”に変貌 プロ初の2打席連発

DeNA・戸柱が“恐怖の8番”に変貌 プロ初の2打席連発

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/03
No image

2回、右越えソロを放ち、小さくガッツポーズをする戸柱(撮影・伊藤笙子)

「DeNA-ヤクルト」(2日、横浜スタジアム)

「8番・捕手」でスタメン出場のDeNA・戸柱が恐怖の8番打者に変貌した。

4点ビハインドの二回無死。右中間に2号ソロを放ち「失点した後に点を返すことができて良かったです」とコメント。すると三回同点の無死二、三塁で勝ち越しの3号3ランを弾丸ライナーで右翼席に突き刺した。

二回に4点先制され、先発の阪口が負傷降板と不穏な空気が流れたが、二回に3点、三回に4点と一気に勝ち越しに成功した。戸柱の2打席連続本塁打はプロ入り後初となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加