サラー、バイエルン移籍のマネへ惜別のメッセージ「新たな冒険が最高のものになることを祈っている」

サラー、バイエルン移籍のマネへ惜別のメッセージ「新たな冒険が最高のものになることを祈っている」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/06/23
No image

リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが、バイエルンへ移籍したセネガル代表FWサディオ・マネに惜別のメッセージを送った。

【動画】【南野拓実も!】2冠リバプールが祝勝セレモニー

1年違いでリバプールに加入し3トップの両ウィングを務めていたサラーとマネ。タイプの異なる2人のアタッカーはリバプールの攻撃をけん引し、共にプレーした5シーズンでプレミアリーグやチャンピオンズリーグ、FIFAクラブワールドカップなど6つのタイトルをクラブにもたらした。

そんな中、22日にマネのバイエルン移籍が正式発表され、最良のコンビは今季限りで見納めに。旧知の仲とも言える存在の移籍を知ったサラーは、自身のツイッターにマネとの思い出の写真を投稿するととともに、惜別のメッセージを綴った。

「本当に楽しかった!そして、君の新たな冒険が最高のものになることを祈っているよ。僕たちは皆、君が居なくなり寂しく思っているよ」

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加