NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
コロナ禍で“青汁系”カフェ人気!「親しみ持って」

コロナ禍で“青汁系”カフェ人気!「親しみ持って」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/20
No image

動画を見る(元記事へ)

あの「青汁」のようなヘルシーさが売りの「レモンスカッシュ」が登場です。

東京・六本木で今、話題のカフェ。20日から販売がスタートしたレモンスカッシュです。

作り方を見てびっくり。レモンスカッシュに入れたのは、いわゆる「青汁」の成分「大麦若葉」です。

実は「33 AOJIRU TOKYO」は、大手青汁メーカーが運営する「青汁カフェ」。

人気のラテにクリームソーダ。すべてのドリンクが青汁入り。人気の背景にあるのはコロナ禍で高まる健康志向です。

客:「(母親に)『おいしそうだから行ってみたら?』と言われて来た」「(Q.コロナは関係ある?)ちょっとは関係あります」

33 AOJIRU TOKYO・古賀健太店長:「どうしても先入観で『まずい』『苦い』というのがあるので、より皆さんに親しみを持って飲んで頂きたいと」

気になるのは、やはり「味」。先ほどの「青汁レモンスカッシュ」、緑色が濃くて苦そう…。恐る恐る飲んでみると、レモンスカッシュの味が効いていて、全然、苦みとか感じない、おいしいです。

青汁にこだわったのはドリンクだけではありません。

青汁のクリームを使った「サンドイッチ」。フードのメニューにも青汁の成分が入っています。

客:「野菜もたっぷりそうだし、ランチに栄養バランスいいかなと」

33 AOJIRU TOKYO・古賀健太店長:「(コロナ禍で)まだまだ難しい状況が続くなかだが、健康に気を付けて頂きながら、来店してより多くの人に飲んでもらいたい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加