九州、ぽかぽか陽気 天草市17.2度など春並み  ソシンロウバイ見頃

九州、ぽかぽか陽気 天草市17.2度など春並み ソシンロウバイ見頃

  • 西日本新聞
  • 更新日:2021/01/14
No image

高気圧に覆われた九州地方は14日、真冬の寒さから一転、最高気温が3月上旬から4月上旬並みまで上がり、ぽかぽか陽気となった。

福岡管区気象台によると、九州の121観測地点のうち、115地点で年明け最高を記録した。各地の気温は、熊本県天草市17・2度▽長崎市17・1度▽大分県佐伯市16・7度▽福岡県大牟田市16・1度-など。

平年より4度超高い14・6度だった福岡市中央区の市植物園では、薄黄色のソシンロウバイ(直径約3センチ)が花を付けた。ろう細工のような光沢に、同県宮若市の松尾善貴さん(40)は「職場の介護施設は新型コロナで緊張した日々。気分転換になった」と話した。

春の暖かさは15日も続くが、17日は冬型の気圧配置となり再び厳しい寒さとなる見込み。 (吉田真紀)

西日本新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加